結婚しない男の本音とは?!


相談所も色々、会員も色々、仲人も色々です…。日々の活動を通して、“心に移りゆくよしなし事” を気の向くままに(気が向いたときに...)少しづつお話しして見たいと思います。 




今日は、『結婚しない男の本音とは?!』をお送りします。 




最初に申し上げておきますが、“結婚できない男”ではなく“結婚しない男”です。ましてや例の高視聴率TV番組に関わるものではありませんので、よろしくお願いいたします。ちなみに、個人的には第一作目のヒロイン早川なつみ先生のファンでした(笑)。今回も面白く拝見できたので、桑野さんロスとパグ犬タツオロスを若干感じております(笑)。長野に帰ろうか悩んでいるまどかさんに言った「あなたがいないとつまらない!」のセリフには悶絶した視聴者も多かったのではないでしょうか…。  


さて近年、男性、女性ともに「結婚」に対する関心が薄くなっていると聞きます。「一生独身でいい」と考える人は、男女問わず増加傾向にあるのです。とは言え、中には「一生独身でいい」と言いながらも、その奥に本音を隠している人もいることでしょう。考え方は人それぞれ違いますが、本当は結婚願望があるのに、婚期を逃したから「一生独身」を口にしている人もいるでしょう。そこで今日は、「一生独身でいい」と言う「結婚しない男」の本音を考えて見ましょう。  



<生涯未婚は増加傾向でも結婚願望は高い>  


このブログでも何度か触れてきましたが、厚生労働白書によると、男性の2割、女性の1割が「生涯未婚」であり、その割合は増えていくと予想しています。2035年には男性の3人に1人が、女性の5人に1人は生涯未婚になってしまうと予想されているのです。


こうした状況の背景になっているのは、若者人口の減少による人口構造の変化に加え、未婚化、晩婚化の流れと見られています。しかし一方で、このようなデータもあります。これも厚生労働白書のデータですが、18〜34歳の未婚男女を対象に調査した、結婚の意向に関してのデータです。若干男性の方が結婚意向の比率は少なく、女性の89.4%に比べて、男性が86.3%と-3.1%となっていますが、それほど大きな数値の開きとはなっていないようです。生涯未婚者の増加傾向にも関わらず、9割弱の男女が実は結婚したいと思っていると言う矛盾した状況にあるのです。 



<結婚しない男と結婚できない男>  


何となく同じような使い方をしていますが、実は「結婚しない男」と「結婚できない男」は全くニュアンスが違います。「結婚しない男」とは、自ら「結婚しない」と決めている男のことです。そもそも本人に結婚する意思がなく、生涯のパートナーは必要ないと思っているのです。 


一方、「結婚できない男」とは、結婚をしたい意思はあるのに、なんらかの理由があって結婚できない男のことです。自分勝手な性格で女性に気遣いできなかったり、女性慣れしていなくて挙動不審になっていたり、本人に難があるパターンが多いでしょう。 


今日は前者の「結婚しない男」に焦点を絞って行きましょう。世の中では少子高齢化が進んでいて、その原因の一つに先ほど触れた未婚率の急増があります。未婚率の急増の背景には実は男女ともにあえて「結婚しない」道を選ぶ人も多くなってきたことがあります。幸せな結婚ができる要素を持っていながら、結婚しない男性達…。今まではお付き合いをしている女性がいれば、そのまま結婚に進む男女が当たり前でした。けれども、彼女がいながらも結婚を選ばない男性もいるのです。  


先ほども言いましたが、「結婚しない男」とは「結婚できない男」とは全く別物というのを覚えておきましょう。結婚しない男達は、結婚できる要素を持ちながら結婚しない状態を指します。容姿も良く、高収入で仕事もやりがいがある、性格的な問題もありません。中には、「結婚すれば良いパパになりそう」と言われる人もいます。結婚できるスペックを持っているのに、結婚しない道を選ぶのが、結婚しない男性なのです。 



<結婚しない男の“たてまえ的な理由”> 


①自由でいたい  


独身を謳歌する男性にとって、自由でなくなるのはマイナスです。一人暮らしは誰かに気を遣わずに自分の好きなように生活できます。そのため、結婚や同棲をして人に気を遣った暮らしをすることを良く思わないのです。 


自分の好きなように生きたいと願う男性ほど、不自由になることを嫌がります。どうしても自由を手放したくないのです。 


②独りでも問題なくやっていける  


女性が居なくとも不自由なく生活できる。独りでもなんら問題はない。という理由から、一生独身であることを受け入れる男性もいます。 


女性のサポートや癒しがなくても、充実した毎日を送れているため、結婚の必要性を見出していないのです。  


仕事も家事もばっちりできる男性ほど、独りでやっていけるから一生独身で良いと考えやすくなります。 


③理想の女性が見つからない 


結婚したいと思える理想の女性と出会えていない。という理由から、一生独身を考える男性もいます。理想が高過ぎるため、女性に求めることが多いために、合う女性が見つからないまま年をとってしまいます。 


そして、今まで出会えなかったのだから、もう出会うことはないだろうと諦めているのです。こうした男性は、理想の女性像を変えるつもりはないため、独身を貫くこととなるでしょう。  


④結婚願望がない  


そもそも結婚に対し夢を抱いていないのも理由のひとつです。結婚願望がないため、特に婚活をすることもありません。 


結婚前提のお付き合いはせず、遊びのみの関係を求めます。結婚をしたいと思っていないからこそ、フラグを折るような「一生独身宣言」を堂々とできるのでしょう。 


⑤仕事や趣味に専念したい  


いまは恋愛や結婚を考えられないために、一生独身で良いと宣言する男性もいます。仕事や趣味に専念したいため、深く干渉されないよう予防線を張るのです。  


時間もお金も限られています。仕事や趣味に専念するため、恋愛や結婚を犠牲にすることを選んだのでしょう。仕事や趣味が生活の中心にある男性ほど、このような決断をします。 



<結婚しない男の“本音”> 


独身でいいと言う“たてまえ的理由”は、その言葉通り“表向き”です。ではその“本音”はどこにあるのでしょう。 


①家族を養える自信がない  


自分の収入が低いと感じている。仕事や収入が不安定なことに負い目を感じている。そんな男性は家族を養える自信を持てず「一生独身でも仕方ない」と考えています。  


強い責任感を持っているために、家族を安定してしっかり養っていける収入でないと、結婚に踏み出せないのです。真面目だからこそ、家族を養えるほどしっかりした男でありたいと願うのでしょう。 


ただ、家族を支えるのは男性だけの役目ではないはず。収入がネックになっている男性は、しっかり話し合いをすれば、結婚を考えるようになる可能性が十分にあります。  


②マイペースな性格で、人と足並みを揃えるのに向いていない  


結婚生活になると、男女ともに一緒に暮らすことになります。ところが、マイペースで人と足並みをそろえるのが苦手な男性の場合、自分のペースで生活ができなくなる結婚生活に不満を感じやすくなります。  


結婚すると、妻や子供のことを考えないといけなくなります。元々足並みをそろえるのが苦手な場合、結婚してもうまくいかない、と思って結婚しない道を選ぶのです。  


③恋愛経験がないため諦めている  


これまで一度もお付き合いとしたことがないことから、恋愛の先にある結婚を諦めています。もういい年なのに、恋愛経験がない自分に結婚する機会は訪れないだろうと達観しているところがあるのです。 


恋愛に発展しなかった理由は容姿や性格、家の事情など、原因は様々でしょう。とは言え、原因を改善するつもりはなく、諦めることを選んでいるのです。 


恋愛経験ゼロでなくても、あまりにも長いこと独りでいると「もう一生独身でいいか」と諦めモードになることもあります。タイミングを逃し続け、結果的に独身を選択する場合もあるのです。 


④非常に合理的で、感情ではなく理性で結婚を捉えやすい 


結婚しない男の特徴に、合理的であることがあります。元々、男性心理から感情ではなく理性で物事を考える、という性質の男性も少なくありません。  


女性とは違って、「好きな人と一緒に人生を歩みたい」「二人で幸せな家庭を作りたい」という理由から結婚することはとても少ないのです。  


結婚も感情ではなく、損得を考えた結果、結婚のメリットよりもデメリットのほうが大きいと判断すれば、結婚しない道を選ぶでしょう。 


⑤人に合わせたくない 


誰かに合わせて生活をしたくない。そんな本音から結婚を望んでいない男性もいます。自分のペースを崩すことが好きでない男性にとって、相手に合わせることはハードルが高く感じられるのです。  


結婚は二人の時間を共有し、一緒に生活していくものです。そのため、お互い歩み寄って相手に合わせていく必要があります。  


人に合わせることを難しく感じる男性には、それが苦痛となるのです。好きなときに、ご飯を食べたり、寝たり、出かけたりできるのは独身の特権と考えているのでしょう。 


⑥プライドが高く、結婚相手へ求めるハードルが異常に高くなりがち  


容姿も良く収入も高い男性は、今まで多くの成功体験を積み重ねてきています。自分自身にも自信があり、プライドの高い男性が多いのも特徴です。 


自信があってプライドが高いと、結婚相手も自分と同じレベルの相手を求めようとします。「自分にふさわしい女性と結婚したい」と思って、結果相手に求めるハードルは高くなります。そのため、なかなか理想の相手が見つからず、結婚そのものを諦めることになってしまうのです。 


⑦結婚に対して良いイメージがない  


育った家の環境や、周りの既婚者を見て、結婚が良いものを思えない。という本音から「一生独身でいいや」と考えます。 


既婚女性が夫の悪口ばかり話している。既婚男性から苦労話ばかりを聞いている。既婚男性が見るからに不自由そうにしているなど、周りから悪い情報ばかり入っている現状があるのかも知れません。 


また、結婚をすると「お小遣い制になる」「疲れて帰っても労ってもらえない」「休日も休ませてもらえない」など、マイナスイメージを強く持っている場合もあります。さらに、結婚や女性に対し、偏見を持っているために一生独身を選ぶ男性もいるのです。  


⑧一人でも十分楽しく過ごせるほど没頭できる仕事や趣味を持っている  


結婚すると奥さんや子供ができ、家族で過ごす時間が増えると、一人で過ごす時間は減ります。現在一人で十分楽しく過ごしていて、仕事も趣味も充実した人生を送っていることも、結婚しない男の特徴です。  


一人で没頭できる仕事や趣味を持っていると、誰かに邪魔されるのが嫌になります。家族とはいえ、自分が夢中になっている時は邪魔されなくない、という気持ちがあるのも、結婚しない理由の一つでしょう。 


⑨女性を信じられない 


育った環境や、これまでの恋愛経験から、女性に対し良い感情を抱いていない。女性を信用できないため、結婚も考えられないという本音を持つ男性もいます。  


これまでの恋愛で、男性を手玉に取る様な悪女や、性格の良くない女子に引っかかってしまった。何度も交際相手に騙され、裏切られた。など、女性不信になったり、恋愛に疲れ果ててしまったりして、恋愛も結婚も考えられないのです。 


女性を信じられない男性は心に深い傷を負っているため、心を開いてもらうのも難しいでしょう。  


⑩基本的に人を信用しておらず、老後も自分で乗り切ろうと考えがち  


結婚は今まで別の人生を送ってきた男女同士が一緒になります。結婚しない男の中には、基本的に人そのものを信用していないため、誰かと一緒に暮らすこと自体が想像できない、という特徴を持っている人もいます。  


特に、別の人生を送ってきた男女が一緒になること自体が信じられない、と思うのも結婚しない理由です。充分な収入がある安定した仕事にも着き「老後も自分で乗り切れる」と考えているのも、原因になっています。 



<結婚しない男を結婚する気にさせるのは難しい> 


①彼に素直に「結婚したい」をアピール 


結婚をしない、する気のない彼に悩んでいるあなた!彼を結婚しようと気持ちを変えさせることはできます♡結婚に対してあまり良いイメージのない男性が多いので、結婚をした幸せな家庭に会って結婚に対する気持ちを変えさせましょう! 


結婚しない男性な彼に向かって、しっかり「あなたと結婚したい」と真剣に伝えてみるのもいいかもしれません。まだ、付き合っている期間が浅い場合は切り出すには早いかもしれませんが、2年3年の交際期間を経ているカップルは正直な思いを伝えることも大事だと思います。  


②先輩夫婦に彼と一緒に会いに行く  


共通の知り合いに先輩夫婦がいるのなら、彼と一緒に食事でもいって結婚生活を生で聞いてみるのも良いかも知れません。「結婚って案外いいものなんだな」と感じ、結婚しない男から結婚する男に変身するきっかけになってくれるかも知れません…。彼に直接伝えるのが苦手なら、遠回して結婚したい!をアピールしてみるのも“手”なのです。 


③もっと意識してもらえるように!自分磨きを 


また男性に「結婚をしたい。」と思ってもらえるように女性も努力することが大切です。独身男性は1人を好みますが、「自分1人でいるのは楽しいけど、君と一緒に居るともっと楽しい。」と思ってもらえるような空間づくりを徹底してみるのも良いかもしれません。 



<おわりに> 


気になっている男性が「一生独身でいい」と言っていると不安になりますよね。男性によっては本音で言ってない場合もあるため、交流を深めて見極めていきましょう。  


もし、本気で「一生独身でいい」と口にしているようであれば、その男性とは別に新たな恋を探した方が幸せになれます。前項の<結婚しない男を結婚する気にさせるのは難しい>で紹介した通り、“結婚しない男”の価値観を変えようとするのは、かなり困難ですし、方法が限られています。結婚願望のある男性との恋愛の方が、スムーズに話も進むでしょう。それこそ結婚相談所の門を叩いて見ることです!。スッキリとした気持ちで新たに婚活ができると思いますよ!。  


今日は、この辺で失礼します。 


(出典:Menjoy!、machicon、キャリコネニュース、10MTVオピニオン、まりおねっと、しあわせな毎日をひきよせる方法、HARMONIES、恋愛ユニバーシティ、Smartlog、ARINE)  

 

結婚相談所 BLISS PARTNER(公式HP)

東証プライム上場企業IBJ(日本結婚相談所連盟)正規加盟店(NO.12365)。会員数8万6千人を超える仲人型結婚相談所。‟本気で結婚したい貴方” は誰と婚活を始めますか? ‟お見合い婚は至高の恋愛婚!” を合い言葉にしている当相談所代表の塙(はなわ)が必ず最適なパートナーとなって懸命にサポートいたします。さあ貴方も憧れの成婚退会を実現いたしましょう!。

0コメント

  • 1000 / 1000